オープニングスタッフの求人は続けるのが難しい?

看護師オープニングスタッフ求人TOP >> FAQ >> オープニングスタッフの求人は続けるのが難しい?

オープニングスタッフの求人は続けるのが難しい?

オープニングの求人で見つけた仕事を続けるのは大変です。大変ですが、遣り甲斐も大きく人間関係も良くなるので、続けられる人は長く続けるという方もいます。問題なのは一番最初の立ち上げ段階です。病院もいわば周辺にある商店などと同じです。信頼が無いと誰も来てくれませんし、スタッフのレベルが一定以上ないと定着してくれる方はいなくなります。既存の病院の場合はすでにそれらの大きな信頼というものが構築されているので良いですが、新規の場合はそれが全くないので、初期段階は非常に大きな苦労を伴います。

実際にオープニングスタッフとして求人に応募したものの、思った以上に仕事が大変で辞めてしまう看護師の方もいます。せっかく応募して受かったからには一生の職場としてやっていきたいという方も多いですからね。そういった意味では最初のギャップに負けないことも長く続けていくために必要かもしれません。仕事内容や勤務時間、休日などを良く考慮して「本当に新規スタッフとして働きたいのか」を良く考えましょう。少なくとも考えることによって道が見えてくることもあります。

初期段階の事業立ち上げから数年経過すると、一定上のルーティンワークと患者を確保できるので仕事も安定してきます。もちろん業績が悪くならなければの話ですが、順調に行けばその分より経験として自分に蓄積されていくので遣り甲斐を感じることが出来るようになります。

遣り甲斐を感じるようになれば、あとは経営が不振にならない限り長く続けていくことが出来ます。そもそも離職率が比較的高い職ですので、一定数の方はどうしても耐えられなくてやめてしまいます。しかし、それは普通の病院でも同じことです。一定の数字は耐え切れずに辞めてしまったり、転職してしまうのです。長く務めるのが難しいかどうかは職場によって違いますが、基本的に自分が耐えられるかどうかという点が重要になってくるのです。

耐えられるようになると、それがそのまま経験年数としてその人の成長に繋がっていきます。オープニングスタッフは全ての人が職場で長年勤めることが出来るというわけではないですが、比較的遣り甲斐も大きいので、人によっては天職になります。自分がいかにして看護師として働きたいのかを明確にして、単純に患者を守りたいのか、病院として大きなものを動かしたいのか考えてみてください。そこから見えてきたものに向かって進むと、それがその人にとっての最高のキャリアとなります。

看護師のオープニングスタッフ求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ☆☆☆☆☆ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 首都圏・関西・東海・九州
  • オススメ度
  • ☆☆☆☆☆




Copyright (C) 2015 看護師<※オープニングスタッフ専用>求人特集 All Rights Reserved.